ホームページ タイトル 本文へジャンプ
指導者紹介


田中伸明(たなかのぶあき)

京都嵯峨相撲スポーツ少年団代表


日本スポーツ協会 (JSPO)
相撲コーチ1
ジュニアスポーツ指導員
アシスタントマネージャー



日本スポーツ少年団 
スタートコーチインストラクター


京都市スポーツ少年団 
副本部長


日本相撲連盟 
四段
公認審判員



調理師
京都府 きょうと食育せんせい
京都市 食育指導員
日本料理アカデミー 準会員


指導者からのメッセージ
なぜ?ここまで資格を取って(もって)いるのか?
資格を持っていると勉強熱心だと思われますが、
実は資格を取ることって、境界線を知ることなんです。
ここまではやっていいけど、これ以上のことはしてはいけない。
この線引きをしてあるのが資格なんです。

他の団体、他の競技を見ていると、必ず熱い保護者の方がおられます。
大声を出して、応援されるのはいいですが・・・。
もっとしなければならないことあるんじゃないですかと言いたい。
自分の経験や、信用していいのか悪いのかあいまいな
情報を鵜呑みにして大丈夫ですか?

お子さんは何歳ですか?
答えは同じでも、質問を変えると
あなたはこの子の親になって何年たちますか?
答えは必ず同じです。
子供の成長とともに、保護者も共に学び成長できる環境
それがスポーツ少年団です。

指導者の目から
子どもがケガをしました。
外傷?
傷害?
アクシデント(突発的なケガ)か
使い痛みか
皆さんの指導者は、病院の診察についてこられますか?
子どものけがから、けがの原因から
指導方法のヒントがあるはずです。
指導者は、子どもたちが成長するため一生懸命なのです。

保護者も指導者も共に学べば
素晴らしいスポーツ環境になるに違いありません

保護者が変われば子どもは変わる

是非、見学に来てください
皆さんの活動の場に呼んでください
見学、大歓迎です